2020年オープンの都内の注目建築を総まとめ!建築好きが徹底レポート【東京】

建築巡りまとめ

こんにちは。建築好きのやま菜です。
今日は2020年にオープンした東京都内の建築&スポットを紹介します。
2020年も有名建築家による注目プロジェクトから大手ディベロッパーによる大規模開発まで、様々なスポットがオープンしましたが、この記事では実際に訪れてみて感じた感想や注目ポイントについて徹底レポートしたいと思います。
6月までの上半期を前半、7月以降の下半期を後半まとめましたが、すべての建築で詳細レポートも書いていますので、興味を持ったプロジェクトは是非詳しいレポートを覗いてみてください。

尚、この記事は2020年9月までに訪れたスポットについて書いていきますが、2020年末まで順次更新していきますので、よろしくお願いします。
では早速見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

1.高輪ゲートウェイ駅(2020年3月OP)

まず初めに紹介する高輪ゲートウェイ駅は2020年3月にJR山手線・京浜東北線の田町~品川駅間にできた新駅です。
JR山手線の新駅としては1971年の西日暮里駅以来49年ぶりとなり、デザインアーキテクトとして隈研吾氏が起用されたことでも大きな注目を浴びています。
上空に掛けられた大屋根は日本の折り紙をデザインをモチーフにしていて、ジグザグに折れ曲がる白いフレームに薄い膜が張られているのが特徴的な建築です。

隈研吾氏が近年の作品の中でテーマにしてきた「屋根」という部位を、素材と合わせて再解釈している建築でもあります。高輪ゲートウェイ駅は隈研吾氏のここ十数年のテーマを結実させた最新作としても注目したい作品です。

詳細レポート
・高輪ゲートウェイ駅を見学!隈研吾氏による建築デザインのポイントを解説

デザインアーキテクト:隈研吾建築都市設計事務所
設計:東日本旅客鉄道東京工事事務所、東京電気システム開発工事事務所、JR東日本コンサルタンツ・JR東日本建築設計JV
所在地:東京都港区港南2丁目
竣工:2020年


隈研吾氏の最新作品集も面白いので是非見てみてください。
「隈研吾作品集 2013-2020」(Amazonで見る)

2.BONUS TRACK(2020年4月OP)

続いて訪れるBONUS TRACKは下北沢の約1.7kmにも及ぶ線路跡地の一角に計画された、全5棟からなる建築に14店舗が入る新しい「商店街」です。

建物は全部で5棟なのですが、それぞれの建物が少しずつずれながら配置されつつも1つの棟の中でもテナントごとにボリュームが分節されているので、棟数以上に小さなボリュームの集まりに感じられるのが面白い建築です。
入居する店舗も個性的で面白い店舗ばかりで、建築巡りと合わせて個々のショップも制覇してみるのもおススメです。

詳細レポート
・下北沢の新商店街!BONUS TRACKが魅力的過ぎた

設計:ツバメアーキテクツ
所在地:東京都世田谷区代田2-36-15
最寄駅:下北沢駅徒歩約5分
竣工:2020年
HP:http://bonus-track.net/

3.GREEN SPRINGS(2020年4月OP)

GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)は立川駅北口の昭和記念公園と多摩モノレールに挟まれる敷地に建てられた複合商業施設です。
もともと立川基地があった近隣エリアの中での最後の大開発としても注目されていて、長さ約400mの細長い敷地の中に、広場を囲うように商業施設、オフィス、ホール、ホテル、美術館などが配置されています。

「まちの縁側」をコンセプトに木の軒天がまさに縁側のように繋がっていて、商業施設の目前を廊下のように巡ったり、日陰に入ってひと休みすることができるようになっていたり、X状に設けられた通路によって巧みに遠近感が生みだし、抜け感や開放感を増幅させている広場などの見どころが満載です。

詳細レポート
・グリーンスプリングスがスゴい!立川の新スポットで建築とランドスケープを満喫

設計:
マスターデザインアーキテクト:スタジオタクシミズ
マスターデザインランドスケープアーキテクト:ランドスケープ・プラス
A2地区 W・E棟:山下設計・大林組設計共同企業体
A2地区 S棟 多摩信用金庫本店本部:清水建設
A3地区 N棟 立川ステージガーデン:山下設計
ホテル内装:グエナエル・ニコラ
〈PLAY!〉内装:手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所
所在地:東京都立川市緑町3-1他
アクセス:立川駅より徒歩約8分
竣工:2020年

4.ウィズ原宿(2020年6月OP)

ウィズ原宿は原宿駅の駅前に建つ複合施設で2020年の6月にオープンしました。
「未来を紡ぐ“たまり場”」をコンセプトに建築の設計は日本を代表する建築家である伊東豊雄氏と大手ゼネコンの竹中工務店が行っています。

かつての神社のように誰でも気軽に入れて集まれるパブリックな場所を思わせる「鳥居」をくぐると日常とは少し違う領域が広がります。
また、地下一階からホールや屋上庭園のある3階までを繋げるパサージュは、原宿駅と竹下通りの間にあった高低差を解消しつつ、建物内を巡りながら自然と竹下通りに接続できることになっていて、原宿の新たな結節点としても注目されています。

詳細レポート
・ウィズ原宿がスゴイ!伊東豊雄+竹中工務店の新スポット潜入レポート

設計:竹中工務店+伊東豊雄建築設計事務所
所在地:東京都渋谷区神宮前1-14-30
最寄駅:原宿駅徒歩1分、明治神宮前駅より徒歩1分
竣工:2020年

5.有明ガーデン(2020年6月OP)

有明ガーデンは東京湾岸の有明地域において国家戦略特区事業として整備された大規模複合施設です。
敷地面積約107000㎡の広大な敷地には店舗数200店を超える大規模商業施設、劇場、総戸数1500戸超のタワーマンション、温浴施設、ホテル、劇団四季の劇場といった施設が集結し、臨海副都心・湾岸エリアの新しい拠点として大きく注目されています。

大きなボリュームを水平ラインで分散して臨海部の水平ラインに合わせるようなデザインや、棟の間に谷間のように設けられた巨大なアトリウムは必見です。
また、有明ガーデンの名の通り臨海部に対して段々畑のように開かれたガーデンも大きな特徴で、1階の広場から段々と連続するガーデンは、それぞれ広さや隣接する機能に合わせた特色を持っています。

詳細レポート
・有明ガーデンを見学!建築好きが注目の臨海都市をレポート

設計:竹中工務店+前田建設工業
所在地:東京都江東区有明2-1
アクセス:ゆりかもめ有明駅徒歩2分、りんかい線国際展示場駅徒歩5分
竣工:2020年

6.WATERS takeshiba(2020年6月OP)

2020年の上半期最後に紹介するWATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)はゆりかもめの竹芝駅、JRでいうと浜松町を最寄駅とした竹芝エリアに建てられた複合施設です。
メインとなるシアター棟とホテルやオフィスの入る高層棟の間には広場とテラスが設けられ、商業部のメインであるアトレ竹芝は週末のショッピングやレジャーにピッタリの新スポットとして生まれ変わりました。

どちらの建物も等高線のように下の部分が広がるデザインが特徴的で、低層部は少しずつずれたテラスが段々と広がっていき地上部の広場と水辺に繋がっていきます。
商業空間から段々とテラスを降りていきながら水辺に近づいていく感じがおもしろくて、海風を感じながらまったりと東京湾の風を感じることができるスポットです。

詳細レポート
・ウォーターズ竹芝に潜入!建築好きが話題の新スポットを徹底レポート

設計:ジェイアール東日本建築設計事務所
所在地:東京都港区湾岸1-10-30他
最寄り駅:JR浜松町駅徒歩10分、ゆりかもめ竹芝駅徒歩5分
竣工:2020年

後半:7月以降も注目スポットが満載!

後半は7月以降にオープンのスポットを紹介していきます!
MIYASHITA PARKや坂茂氏や安藤忠雄氏らの設計した公衆トイレ「THE TOKYO TOILET」プロジェクトなど注目建築が盛りだくさんです。


厳選した東京の見学・体験スポットを約240件紹介しているおすすめ本です!
「東京修学旅行・校外学習教材「散策&観賞 東京編」最新版 見学・体験スポットガイド」(Amazonで見る)


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村

↑建築系のブログランキング。建築やデザイン好きな人はこちらから見てみてもらえるとうれしいです^^

■他にもこんな記事がおススメです
・東京都内の駅舎建築10選!建築巡りにおススメの駅決定版【東京】
・川崎に九龍城!?惜しくも閉店の伝説的建築を徹底レポート【神奈川県川崎】
・関東の建築巡りにおススメの作品18選!日帰りで行ける必見建築総まとめ【関東】

タイトルとURLをコピーしました