トキワ荘マンガミュージアムと一緒に巡りたいおススメ関連施設を徹底レポート【東京椎名町】

Event&Activity

今回は前回の記事に引き続き東京椎名町にオープンしたトキワ荘マンガミュージアムの周辺のおススメスポットについてレポートしていきたいと思います。
トキワ荘マンガミュージアム自体については前回の記事で詳しくレポートしていますので、まだお読みでない方はそちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事
・トキワ荘マンガミュージアムが面白い!話題の建築を徹底レポート【東京椎名町】

マンガミュージアム以外にも見どころ満載の街、早速見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

1.リンダ&ユリウスモニュメント

まず最初に紹介するのは都営大江戸線の落合南長崎駅構内A2出入口近くに設置された「リンダ&ユリウスモニュメント」です。

トキワ荘マンガミュージアムへの一番の最寄駅である落合南長崎駅に設置されたこのモニュメントでは、トキワ荘唯一の女性住民であった水野英子先生の「星のたてごと」のリンダとユリウスが描かれています。
地下通路にさりげなく設置されているのでついつい見逃してしまいそうですので予めチェックしておきたいモニュメントです。

2.ふるいちトキワ荘通り店

続いて訪れたふるいちトキワ荘通り店はトキワ荘マンガミュージアムのある南長崎花咲公園に隣接して建てられたブックカフェです。
店内ではトキワ荘にゆかりのマンガ家達の作品が読めるブックカフェになっていて、壁一面にはたくさんの書籍が並んでいます。
ここでしか買えない限定商品も多数取り揃えているので、マンガミュージアムを訪れた際には是非とも立ち寄りたいスポットです。

所在地:東京都豊島区南長崎3-9-21
営業時間:平日 11:00~18:00
     土・日・祝日 10:00~18:00
定休日:月曜日


↑山内ジョージさんによる「トキワ荘最後の住人の記録: 若きマンガ家たちの青春物語」もものすごく興味深くておススメです。(Amazonでチェック!)

3.中華料理 松葉

中華料理 松葉は創業は昭和25年頃の中華料理屋です。
トキワ荘から徒歩数分という立地からトキワ荘のマンガ達がたびたび訪れたり出前を取っていた伝説のラーメン屋でもあります。
数々のマンガの中にも描かれていたりと、トキワ荘の住民に愛される名店だったことが想像できます。当時トキワ荘の住民たちが通っていた店舗の多くは現存しませんが、松葉はその中でも当時の面影を残す貴重な店舗でもあります。

素朴で懐かしい味の麺とスープに変わらずお手頃な価格はとても良心的で、トキワ荘の住民の胃袋を支えた味を堪能できます。ラーメン一杯600円にもかかわらず量もとってもボリューミーなのでトキワ荘を訪れた際は是非とも立ち寄ってみたい店舗です。

所在地:東京都豊島区南長崎3-4-11 PINE LEAF 1F
営業時間:11:00~15:00
 16:00~20:30(日によって変動あり)
定休日:月曜日
席数:24席

4.トキワ荘マンガステーション

トキワ荘マンガステーションは、トキワ荘マンガミュージアムと同じく2020年7月にオープンした施設です。
施設内では壁一面に漫画が陳列されていて、中に入れば無料でトキワ荘ゆかりの漫画家達の作品を読むことができます。

施設は50分の入れ替え制で、10:00~17:00の1時間ごとに入場が開始されるので、周辺を参加しながらタイミングを見て訪れることをおススメします。

所在地:東京都豊島区南長崎2-3-3
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
入場料:無料

5.トキワ荘跡地モニュメント

トキワ荘は昭和57年に取り壊されて今の南長崎花咲公園内にトキワ荘マンガステーションとして復元されたわけですが、このトキワ荘跡地トキワ荘が建っていた実際の場所に建つモニュメントです。

現在この跡地には日本加除出版株式会社という出版社の社屋が建っていて、その一角にモニュメントが建てられています。
設置されている場所はちょっと分りずらいですが、写真の建物が出版社で、モニュメントはこの建物の突きあたりを右折してすぐの場所にあります。

6.紫雲荘

紫雲荘はトキワ荘に入居していた赤塚不二夫氏が、トキワ荘と並行して借りていたアパートです。
現在も当時と同じ建物が残されていて、豊島区と地域団体「としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会」が協働でマンガ家のたまごの支援を行うプロジェクト「紫雲荘活用プロジェクト」にも使われています。

かつてのトキワ荘のようにここから世界を魅了する漫画家が羽ばたいていくのかもと思うとテンションが高まります。

7.子育地蔵尊

子育地蔵尊はトキワ荘の近くにあった第一マーケットと呼ばれるマーケット跡地を少し奥に進んだところにある地蔵尊です。
また、この子育地蔵尊は300年以上の歴史を誇る地域のシンボルでもあります。

この地蔵尊は手塚治虫先生の「トキワ荘物語」にも描かれていて、毎年行われている地蔵まつりは地域の伝統的なイベントでもあります。
当時の建築はほとんど残っていませんが、こういった地蔵尊はいつまでも残され受け継がれていくというのも面白いですね。

8.トキワ荘通りお休み処

最後に紹介するのがトキワ荘通りお休み処です。
築90年以上の吉津屋米店を改修してつくられた建物で、入場無料でグッズ販売のほか2階には寺田ヒロオの部屋の再現した展示も見られます。

2階は展示のために大きく改修されていますが、外観や1階の天井などにその建物の歴史を見ることができます。
漫画好きだけでなく建築好きにとっては2倍楽しめるおススメスポットです。


↑トキワ荘についてもっと知りたい人へのおススメ書籍。
かなり面白くてグイグイ読めておススメです!(Amazonでチェック!)

いかがでしたでしょうか。
このようにトキワ荘マンガミュージアム周辺は、「漫画の聖地」と表現されるだけあって街全体を散策しながら楽しめる超おススメスポットでした。

今回紹介した以外にも地元の商店などが積極的に漫画の聖地を盛り上げようと工夫していますので、気になった方は散策しながらその片鱗を体感してみて下さい。



建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村

↑建築系のブログランキング。建築やデザイン好きな人はこちらから見てみてもらえるとうれしいです^^

■他にもこんな記事がおススメです
・市役所を改修!立川まんがぱーくは漫画読み放題のスゴい建築だった【東京立川】
・都電荒川線で行く建築巡りの旅!おススメ建築味わい尽し決定版
・本のプレゼントで迷った時に!オススメのギフト本ジャンル別20選

タイトルとURLをコピーしました