ギャランがスゴい!昭和の雰囲気漂うレトロ喫茶をレポート【東京上野】

今回は上野のコーヒーショップ ギャランを訪れてきましたので、その模様をレポートしたいと思います。
上野の駅前に残る1970年代の古き良きコーヒーショップ。いったいどんな喫茶店だったのか、早速紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.上野駅からすぐ!古き良き老舗の喫茶店を探訪

今回訪れたのは上野駅の広小路口をでてすぐの場所にあるコーヒーショップ ギャランです。
広小路口をでて南下するとアメ横が広がっていきますが、ギャランはそれよりもかなり手前、駅正面のにある全フロアがおもちゃ屋で有名なヤマシロヤビルのすぐ裏手にあります。

コーヒーショップギャランの外観

1階がセブンイレブンの建物のテナントビルの2階に入るのが今回の目的地です。
2面の道路に面した建物の開口部からは、喫茶店の様子が見え隠れして期待感が高まります。

コーヒーショップギャランの外観

1977年創業のギャランは、60年代~70年代に急速に増えていった純喫茶のうちの1つですが、現在も上野に残るこの時代の喫茶店はだいぶ少なくなっていて、かなり貴重な存在。

コーヒーショップギャラン

入口のガラスのショーウィンドウは、いかにも老舗の喫茶店といった味わい深い趣があります。
令和の時代にすっかり珍しくなった「全席喫煙」という看板が昔ながらの喫茶店らしいですね。

上野の純喫茶と言えば、以前このブログですぐ近くに建つ古城を取り上げましたが、地下への階段を降りた先にある妖しい地下宮殿のような古城に対して、ギャランでは地上の2階に店舗があります。

コーヒーショップギャラン
コーヒーショップギャラン

同じ時代に建てられた2つの喫茶店ですが、ギャランは明るく、ゴージャスな雰囲気で印象が真逆なのが面白いです。
入るのにちょっと勇気がいる古城に比べて、こちらのゴージャスは純喫茶初心者の人でも入りやすい印象です。

階段を登っていくとガラスの大開口から店内が見通せる他、これでもかというくらい電飾が散りばめられていて、まさに古き良き高度経済成長期のニッポンを象徴するかのようなデザインです。

コーヒーショップギャラン

ゴージャスな雰囲気も外壁の煉瓦に合わせた暖色系の色でまとめられているので、不思議と乱雑さは感じないのも面白いです。
煉瓦の西洋風と経済成長下のゴージャスさ、派手だけれど落ち着いた喫茶空間が見事に体現されているのには、建築好きとしてはうっとりしていまいます。

2.昭和歌謡が流れる店内で、ゆったりした時間を過ごす

コーヒーショップギャラン

店内に入るとまず驚くのは明るく広々とした店内です。
Uの字に座席が配置された店内は内側の壁が全部ガラス張りで見通せるようになっていて、想像以上の開放感を感じます。
天井に吊るされたゴールドのシャンデリアや、個性的ながら内装と調和する床のタイルなど、インテリアは見応え抜群。

コーヒーショップギャラン

細かいところまで見ごたえがあって、どこを見ても何かしらの発見があるのもうれしいところ。
パーツパーツに丁寧さとこだわりを感じつ素敵なアイテムが盛り沢山でした。

コーヒーショップギャラン

ちなみにお客さんの層は駅前ということもあって、年配の方から若いカップルまで様々で、おひとり様のお客さんもけっこう多い印象でした。

店内には昭和歌謡が流れていて、まさに古き良き時代にタイムスリップしたような不思議な感覚を覚えます。
かろうじて知っている曲はサザンオールスターズの真夏の果実、いとしのエリー、ピンクレディーのサウスポーでしたが、年代によっては色々な思い出が蘇りそうです。
近くに座っていたおじさんグループのひとりが、いとしのエリーを口ずさんでいたりと、こういった喫茶店でこそ遭遇するであろう光景にほっこりしました。

コーヒーショップギャラン

窓際の席からは街の様子がよく見えて、間近に走る上野駅から出る電車の振動が定期的に伝わってくるのも心地よいです。

コーヒーショップギャラン

今回私が頂いたのはモーニングメニューのピザトーストのセット(1000円)です。
メニューはモーニング以外にも、パフェや昔ながらのスパゲッティなど様々にあるので、モーニング以外にもいろいろなシチュエーションに使えそうです。

コーヒーショップギャランのピザサンド
コーヒーショップギャランのピザサンド

モーニングセットはトースト、サラダ、ヨーグルト、ドリンク(珈琲or紅茶)がセットになっていて、ボリュームは満点。
特にトーストはかなりの厚さがあり、チーズやウインナーなどのトッピングもたっぷりのっているので、だいぶお腹が満たされました。

コーヒーショップギャランの紅茶

最後は煌びやかな空間を堪能しながら、あったかい紅茶で至高のひと時を過ごしました。
古き良き喫茶店ギャラン。皆さんも機会があれば是非訪れてみて、その空間と味を堪能してみて下さい。

所在地:東京都台東区上野6-14-4 山城屋冨坂ビル 2階
アクセス:上野駅徒歩約2分
創業:1977年
営業時間:8:00~23:00
座席数:75席

↑純喫茶の素敵な世界が詰まった一冊。最近文庫版が発売されてお値段的にもさらにお得になったベストセラー本は純喫茶好き必読書です(Amazonで詳細が読めます)


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければクリックして応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は他にも面白いブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・新宿御苑は建築に注目!実は凄い新宿御苑の名建築を徹底レポート【東京新宿】
・2020年オープンの都内の注目建築を総まとめ!建築好きが徹底レポート【東京】
・建築巡りで参考にしたいおススメ本12選!関東編【建築マップ】

タイトルとURLをコピーしました