秋葉原で建築巡り!建築好きがおススメする名建築15選

スポンサーリンク

9.YKK80ビル(日建設計)

秋葉原駅を東に歩いてほどなくのと頃に建つYKK80ビルは、大手金属メーカーであるYKKグループの本社ビルです。
最大の特徴は何といっても西側のファサード前面に設けられたYKK製のアルミ押出材のルーバです。
このルーバーはいわば「すだれ」のような役割を果たしていて、西から当たる強い西日を軽減しつつ、建物内部に光と街の景観を取り込んでいます。
私が訪れたのは昼間の時間帯でしたが、夕刻や夜になるとその表情が一変するのが想像できてちょっとワクワクしてしまいました。

設計:日建設計
所在地:東京都千代田区神田和泉町1
アクセス:秋葉原駅徒歩約4分
竣工:2015年

10.GCA大野ビル(保坂陽一郎)

YKK80ビルからほどなくのところに建つGCA大野ビルは地上10階建のオフィスビルです。
最小限の間口しか取れない敷地の制約からあえてエレベータとバックスペースを表側に建ち上げることで執務空間の確保と、首都高からの騒音対策、シンボリックなファサードを実現しています。
低層部と上層部の仕上げの違いは目の前に通る首都高のラインで貼り分けられていて、周辺のビルと比べると唯一都市環境と呼応しようとしているように見えて面白かったです。

設計:保坂陽一郎/保坂陽一郎建築研究所
所在地:東京都千代田区神田松永町17-15
アクセス:秋葉原駅徒歩約5分
竣工:1986年

11.e.本店(藤森照信)

GCA大野ビルから首都高の下をくぐってほどなく歩いたところにあるe.(イードット)本店はバングラディシュ産のバックなどで多くのファンを持つアパレルブランド「マザーハウス」の新ブランドの本店です。
店舗の設計を手掛けたのは建築史家にして、近年では自ら設計も手掛ける藤森照信氏。藤森氏と言えば自邸のタンポポハウスや岐阜県のラ・コリーナ近江八幡をはじめ従来の建築家とは違った素材の使い方やデザインが大きな注目を浴びている建築家でもあります。
e.本店でも漆喰による内外装や、手書きのスケッチをそのまま実現したような開口や什器などにその魅力が遺憾なく発揮されています。

設計:藤森照信
所在地:東京都台東区台東1-10-6
アクセス:秋葉原駅徒歩約7分
竣工:2019年

12.和泉町ポンプ場

e.本店のすぐ裏の雑居ビル群の中にひっそりと建つのは大正時代である1922年に建てられた和泉町ポンプ場です。
関東大震災の前年に建てられたポンプ場は大震災の鎮火でも活躍し、周辺の火災による被害は、都内の他のエリアに比べて圧倒的に少なかったそうです。
過度な装飾もなく、堅実にその役割を遂行しているかのように見える外観にはとても好感が持てます。
建物の外装の煉瓦風タイルは後年の補修で張り替えられたものですが、敷地を囲う塀や倉庫には当時の煉瓦が残されています。

所在地:東京都千代田区神田和泉町1-3-12
アクセス:秋葉原駅徒歩約6分
竣工:1922年

13.田島ビルディング(マイケル・グレイブス+福渡建築コンサルタンツ)

和泉町ポンプ場から南にほどなく歩いた神田川沿いに建つ田島ビルディングは、建築やアート好きの間で隠れた人気を持つ建築です。
デザインを手掛けた建築家マイケル・グレイヴスはポストモダンの代表的な建築家であり、グラフィックデザインなども数多く手がけた人物。
日本人建築家には少ないカラフルな色彩を組み合わせたデザインを得意とするグレイヴスにしては、これでも少し大人しめではあるのですが、間近で見るとやはりかなりの迫力です。
今は遥か昔の出来事となったバブル・ポストモダン期の雰囲気を存分に感じる建築は、一見の価値ありです。

設計:マイケル・グレイブス+福渡建築コンサルタンツ
所在地:東京都千代田区岩本町3-11-13
アクセス:秋葉原駅徒歩約5分
竣工:1994年

14.コイズミライティングセンターIZM(ピーター・アイゼンマン+北山孝二郎)

コイズミライティングシアターIZMは照明の大手メーカーであるコイズミ照明のショールームです。
この一風変わった建築をデザインしたのは脱構築主義と呼ばれる非線形や歪んだ形態を多用する建築潮流の代表的建築家であったピーター・アイゼンマン。
実はこの建物は日本人建築家の北山孝二郎氏とピーター・アイゼンマンの2人の建築家による共作で、整形なグリッド部分を北山氏が、上部の歪んだキューブ部分をピーター・アイゼンマン氏が担当したそうです。
建物の裏手にまわると裏手の一階部分にも歪んだキューブが設置されていて、見学の際は見逃さずに堪能したいところ。

以前訪れた時はピンクとグリーンの独特のカラーが印象的でしたが、今回訪れると綺麗なホワイト一色に塗り直されていました。

10年前くらいに訪れた時の外観

設計:ピーター・アイゼンマン+北山孝二郎/K計画研究所
所在地:東京都千代田区佐久間町3-12
アクセス:秋葉原駅徒歩約7分
竣工:1990年

15.清原東京支店本館(村野藤吾)

最後に訪れたのはコイズミライティングセンターから東に程なく歩いたところに建つ清原東京支店本館ビルです。
渋いタイルにシンプルな窓が美しく並べられたこのビルは、日本を代表する建築家である村野藤吾氏が手掛けたもの。
無駄な要素を一切排除した建物は一見して地味にも見えますが、その圧倒的な造形力とプロポーションは見れば見るほど味わい深い建物です。
村野氏が後年にデザインする紀尾井町の南部ビルに通じる要素なども垣間見られて、建築好きには堪らない隠れた名作です。

設計:村野藤吾
所在地:東京都千代田区東神田3-2-11
アクセス:秋葉原駅徒歩約10分
竣工:1967年

【おススメ建築本紹介】

アート・キュレーター&アニメ研究者が、名作アニメ映画と建築について紹介する超おススメ本
それぞれのプロフェッショナルの想像力と洞察力を最大限体験できます。
(Amazonで詳細が見れます)


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければクリックして応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は、他にも面白いブログや参考になるブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・夢の島熱帯植物園がスゴい!新木場の隠れた名建築を徹底レポート【東京新木場】
・熱海で建築巡り!建築・デザイン好きにおススメのスポット10選【静岡県熱海市】
・建築巡りで参考にしたいおススメ本12選!関東編【建築マップ】

タイトルとURLをコピーしました