大森「珈琲ルアン」素敵な内装の老舗喫茶で優雅な時間を満喫

今日は東京都の大森にある喫茶店ルアンを訪れてきましたので、その模様をレポートします。
半世紀以上の歴史を持ち、大田区の純喫茶といえば最初に名前が上がるほどの人店であるルアン。
一体どんな喫茶店だったのか、たっぷりと紹介していきたいと思います。

【自己紹介】
・建築好きのやま菜と申します。
・今までに約5000件の建築を巡った建築トリッパー
・東京都内の純喫茶も30店以上訪れる純喫茶好き

【この記事で分かること】
・珈琲ルアンを実際に訪れたレポートを写真と文字で解説
・珈琲ルアンの基本情報やアクセス方法、訪れる際のポイント
・珈琲ルアンの建築的な見どころや注目ポイント

スポンサーリンク

1.駅からスグ!大森に残る古き良き喫茶店を体験

今回訪れたルアンは、京浜東北線の大森駅から歩いてすぐの所にある喫茶店です。

大森・蒲田エリアは戦前は松竹蒲田撮影所があったり、文豪や著名人の住まいがあったりしたエリアです。
以前大森で建築散歩をした際も、古き良き邸宅や教会、オフィスビルなどを巡ることができました。
関連記事
・大森で建築巡り!建築好きがおススメする名建築12選【東京大森】

最近は建替えや再開発が進んで、駅前はだいぶきれいになりましたが、所々に昭和の風景が残っています。

大森駅の東口をでて、再開発によるガラス張りのビルと古い木造商店と、昭和後期のシブいビルが混在する中を数分歩くと、今回の目的地であるルアンに到着します。

ルアンは、創業が1971年というまさに昭和の純喫茶ブームの真っ只中にオープンした喫茶店。
当時は目の前に映画館があったり、周辺には幾多もの喫茶店があって賑わっていたそうですが、現在残っているのはこのルアンのみとなってしまいました。

半世紀以上の歴史を持つルアンは、都内の純喫茶の中でもかなりの老舗となっていて、ドラマ「相棒」をはじめてテレビのロケや雑誌の特集で度々取り上げられたりもしています。

年期の入った建物の所々に歴史の蓄積を感じつつも、建物は丁寧にメンテナンスされ続けていることも伝わってきます。

西洋風のレトロな外観は、昭和の空気をパッキングしたかのような味わい深さがあります。
また、今回訪れたのは祝日の午前中だったのですが、軒下の窓の上に並ぶランプが煌々と光っているのも印象的でした。

こちらでは珈琲のテイクアウトもやっているようで、商店街を通りかかる地元の人にもよく使われているようです。

ちなみに今回のお目当てのモーニングサービスは、平日・土曜は朝7:00から、日曜・祝日は7:30からやっています。

2.素敵すぎる内装の店内をたっぷりと満喫

店内に入ると、陰影に富んだ照明と濃い木彫の内装が印象的な空間が広がります。
ルアンのインテリアは、まさに調度品という言葉がピッタリです。

席は1階と2階に別れていて、思った以上に広々としています。
実はこの建物はL字になっているので、奥のスペースにも座席が広がっています。
私が訪れたのは開店から30分ほど経った朝8時くらいの時間でしたが、店内には既に5組ほどのお客さんがいました。

客層は若い人から家族連れ、地元の年配のお客さんまで様々。
お一人さんのお客さんも多く、皆さん朝のゆったりした時間を過ごしていました。

ふと床に目をやると絨毯は薔薇の柄のゴージャスなデザインです。
これだけ見ると少しギョッとしますが、店内の雰囲気にとってもマッチしていて優雅な空間を演出しています。

出窓に並べられた骨董品もとっても素敵で、ちょっとした博物館に来たようにも思えます。

テーブルはガラス板の下に珈琲豆が敷き詰められていて、思わずテンションがあがります。
こういうちょっとしたしかけやこだわりが積み重なって、店内の雰囲気をつくっているのですね。

3.お得なモーニングサービスで大満足の朝ごはん

ルアンでは開店から午後1時までの時間はモーニングサービスがやっていて、飲み物代+100円でトーストとゆで卵がセットにできます。

珈琲の種類も豊富でかなりお得なメニューなので、私が訪れたときはほとんどのお客さんがモーニングサービスを利用しているようでした。

モーニングセットが乗せられた銀のトレーも素敵なデザインです。
2切れのトーストに、ジャム&バター、ゆで卵、珈琲という鉄板の組合せ。これで550円という価格は嬉しいです。

お砂糖入れやミルク入れもとっても素敵なデザインで、優雅な朝ごはんの時間を演出してくれます。

ゆで卵は横浜のブランド卵であるコトブキ園の長寿卵を使っているそうです。
ゆで卵にかけるお塩の瓶の中には、コーヒ豆が入っています。
古い喫茶店でよく見かけるこれは、乾燥させた豆を入れことで湿気をとって塩が固まりにくくする工夫だとか。

今回はモーニングセットを頂きましたが、ルアンでは薔薇型の生クリームが入ったカップに熱々のミルクティーを注いでくれるベルサイユのばらや、色々な種類のケーキセットなどもあるようでしたので、今度は午後の時間に訪れてみようと思います。

クラシックの音楽が流れ、素敵な調度品に囲まれた空間で頂くモーニングは、ちょっと非日常で特別な体験となりました。
とっても素敵な喫茶店でしたので、皆さんも機会があれば是非訪れてみて、その空間と味を体験してみてくださいね。

【おススメ純喫茶本】

純喫茶の素敵な世界が詰まった一冊。
最近文庫版が発売されて、お値段的にもさらにお得になったベストセラー本は純喫茶好きなら必読です(Amazonで詳細が読めます)

珈琲ルアン
所在地:東京都大田区大森北1-36-2
アクセス:大森駅徒歩約4分
竣工:1971年
創業:1971年
営業時間:
 平日・土曜 7:00~19:00
 日曜・祝日 7:30~18:00
定休日:木曜
※記載している営業時間や金額は記事執筆時点のものです。変更となっている場合もありますので、訪れる際は公式HP等をご確認ください。

【おススメガジェット情報】

スマホで街や建築を撮る時は、外付けのレンズがおススメです。
おススメはクリップ式タイプで、スマホのカメラレンズに合わせて挟むだけで、簡単に超広角撮影ができます。

色んな種類がありますが、イチオシはこちらのエレコムのレンズ。
コンパクトで持ち運びしやすくて、クリップ式なので必要な時にサッと取り付けて、反射や映り込みを防止する加工も施されていて、コスパもいいイチオシ製品です。
Amazonから詳細をみる

+αでリモコンシャッターがあればさらに快適です。
こちらのドロップスタイルのシャッターはスタイリッシュで機能的。

カラビナもついてくるので、バッグやベルトに掛けられます。
約10mの距離からも動作するイチオシアイテムです。
Amazonから詳細をみる


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければクリックして応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は、他にも面白いブログや参考になるブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・「不純」喫茶が面白い!不純喫茶ドープの素敵過ぎるメニューと空間をレポート
・湖に浮かぶ駅!?大井川鐵道の奥大井湖上駅に行ってきた【静岡県奥大井】
・デザインが素敵な暖房器具15選!タイプ別のおススメアイテムを紹介

タイトルとURLをコピーしました