新橋「パーラーキムラヤ」新橋駅前の地下に受け継がれる老舗喫茶をレポート

今日は東京新橋の新橋駅前ビルの地下にあるパーラーキムラヤを訪れてきましたので、その模様をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

1.まるで魔窟のような新橋駅前ビルの地下にある老舗パーラーがスゴい

今日訪れたのは、新橋駅の東口のランドマークともいえる新橋駅前ビルの地下街に店を構える純喫茶パーラーキムラヤです。

よく見ると看板の「ラ」の字が消えかかっていて、どうやったらここだけ消えるのかと疑問に思いますが、半世紀以上の歴史を持つ喫茶店ならではです。

サラリーマンの聖地と言われることも多い新橋ですが、この新橋駅前ビルは今から56年前の1966年に竣工した新橋でもかなり歴史のあるビル。
もともと新橋の駅前地区は戦後の闇市から発展した木造小規模店舗が建ち並んでいましたが、まずは1966年に東口の新橋駅前ビルが、6年後の1972年に西口にニュー新橋ビルが竣工して現在の新橋駅前の原型ができました。

新橋駅前ビル

建物の設計を手掛けたのは昭和を代表する建築家である佐藤武夫で、全面にはめ込まれたガラスパネルや彫刻的な形の建物全体を覆いつくすようなデザインは、レトロな雰囲気の中に近未来感も感じる不思議な魅力を放っています。
尚、新橋の建築巡りにおススメの建築についてはこちらの記事でまとめていますので、興味のある方は是非併せてご覧ください。
関連記事
・新橋で建築巡り!建築好きがおススメする名建築12選【東京新橋】

西口のニュー新橋ビルの地下には以前紹介した純喫茶フジが入りますが、東口の新橋駅前ビルといえば今回訪れたパーラーキムラヤ。
どちらの喫茶店もそれぞれの建物の竣工とほぼ同時期から店を構える老舗の喫茶店です。
関連記事
・喫茶フジが面白い!新橋の地下にある純喫茶をレポート【東京新橋】

ちなみにどちらの建物も2022年に解体の予定となっていて、これらの喫茶店に行ける時間はあとわずか…。

魔窟に入り込むような妖しげな雰囲気をたっぷりと味わいながら地下街に向かいます。

新橋駅前ビル

まるで何十年も時間が止まっているかのような路地状の地下街の、ほぼ入り口にあるのがパーラーキムラヤ。

入口のショーケースは、まさに古き良き喫茶店といった雰囲気を醸し出しています。

こちらの看板もかなり年季が入っていている様子。
都内に現存する純喫茶の中でもかなりの老舗で人気のお店なので、この日は開店と同時の11時にお店に訪れました。

2.レトロとフューチャーが融合した独特の店内を満喫

外のちょっと暗めの印象は店内に入ると一変して、ちょっとポップな明るい店内空間が広がります。

幾何学図形を組み合わせたレトロフューチャー感あふれる内装は、60年代らしいデザインです。
テーブルの一つとっても、一見シンプルな白のテーブルに見えますが、隅が直線で切り取られていたりと、よく見ると店内のいろいろなアイテムがよくデザインされていることに気づきます。

椅子の張地も赤と黄色で色が使い分けられていて、その独特のデザインと時代の雰囲気が伝わってきます。
壁面のパネルにはミラーが仕込まれていて、さりげなく地下の閉鎖感を緩和しているのも素敵です。

装飾はとてもシンプルでスマートなのですが、今のデザインにはない独特の色使いやセンスを感じられるのも面白いところ。
これは真似しようとしても、中々できない、まさに唯一無二の空間です。

3.昔ながらのメニューを堪能しながら時代を超えた至福のひと時を

開店直後の11時から午後の2時半までの時間はランチ・タイム・サービスのセットメニューがお得なので、この日はミートソースのスパゲッティのセット(1020円)を注文。

スパゲッティのセットは、ミートソースとナポリタンから選べて、野菜サラダとドリンクがついてきます。

サラダはミニサラダと書いてあったけど、なかなかボリューミー。
そしてパスタは昔ながらの柔らかい麺の王道喫茶店スタイルでとっても美味しかったです。

ちなみにランチサービスのセットはスパゲッティの他にもピラフのセットがあります。
もちろんこの他にもトーストやプリンなどのデザートもあります。

ピザトースト

最後に珈琲を頂きながら、素敵な店内の空間をたっぷりと堪能します。

このとっても素敵な空間が、2022年には解体されて失われてしまうのは残念でなりません。
その空間と味をしっかりと心に刻みながら今回の純喫茶巡りは終了しました。
まさに歴史遺産ともいえる、素敵過ぎる純喫茶パーラーキムラヤ。もし機会があれば皆さんも是非訪れてみて下さいね。

↑純喫茶の素敵な世界が詰まった一冊。最近文庫版が発売されてお値段的にもさらにお得になったベストセラー本は純喫茶好き必読書です(Amazonで詳細が読めます)

設計(建築全体):佐藤武夫
所在地:東京都港区新橋2-20-15
アクセス:新橋駅徒歩1分
創業:1967年
営業時間:
 月曜~金曜 7:30~22:00
 土曜 11:00~17:30
定休日:日曜、祝日


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければクリックして応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は他にも面白いブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・夢の島熱帯植物園がスゴい!新木場の隠れた名建築を徹底レポート【東京新木場】
・熱海で建築巡り!建築・デザイン好きにおススメのスポット10選【静岡県熱海市】
・建築巡りで参考にしたいおススメ本12選!関東編【建築マップ】

タイトルとURLをコピーしました