喫茶フジが面白い!新橋の地下にある魅惑の喫茶店をレポート

今回は新橋駅前に建つニュー新橋ビルに入るにある喫茶フジ(coffee fuji)を訪れてきましたので、その模様をレポートしたいと思います。

【自己紹介】
・建築好きのやま菜と申します。
・今までに約5000件の建築を巡った建築トリッパー
・東京都内の純喫茶も30店以上訪れる純喫茶好き

【この記事で分かること】
・喫茶フジを実際に訪れたレポートを写真と文字で解説
・喫茶フジの基本情報やアクセス方法、訪れる際のポイント
・喫茶フジの建築的な見どころや注目ポイント

スポンサーリンク

1.半世紀以上の歴史を持つニュー新橋ビルに入る純喫茶を訪問

新橋駅の日比谷口を出てすぐの場所にあるSL広場と言えば、新橋のトレードマークとしてご存じの方も多いかもしれませんが、今回訪れた喫茶フジ(coffee fuji)は、そんなSL広場に面して建つニュー新橋ビルの地下1階に入る喫茶店です。

ニュー新橋ビル外観

元々このニュー新橋ビルの建っている敷地には戦後の闇市から発展した木造小規模店舗が建ち並んでいましたが、これらの建築群を整理しつつ1つの建築にまとめ上げたニュー新橋ビルは、都心の市街地再開発の先駆事例でもありました。

こちらは南西の新橋駅烏森口から見たニュー新橋ビル。
学生の頃は、新橋駅の山手線のホームから見るたびに「骨みたいな変わった外観のビルだなぁ」くらいにしか思っていませんでしたが、改めて見てみると時間や季節によって変化する表情と、建築の持つ普遍性の両方を感じるなかなか味わい深い建築です。

当時は最新の建築として建てられたこのビルも、実に半世紀以上の歴史が積み重ねられていることが随所から伝わってきます。
ニュー新橋ビルが建てられたのは1971年ですが、今回訪れる喫茶フジもニュー新橋ビルのオープン当初から続く老舗の喫茶店。

地下へのエスカレータも味わい深いです


鈍く光るタイルの内装材が素敵なエスカレータを下って、ドキドキしながら早速今回の目的地であるフジに向かいます。

2.レトロ感と未来感が融合した空間を堪能

coffee fuji

エスカレータを降りた地下街を進んだ先に見えてくるのが、メタリックな外観デザインが特徴的な喫茶店。
映画ブレードランナーに出てきそうな、古さと新しさが融合したレトロフューチャー感溢れるデザインに思わずテンションが上がってしまいます。

coffee fuji
coffee fuji

店舗の入り口にあるガラスのショーケースも、いかにも70年代の純喫茶といったデザイン。
古さはあるのですが、それよりもショーケースの中はキラキラ輝いていて、まだまだ現役であることが伝わってきて嬉しくなってしまいます。

coffee fuji

店内に入ると、壁一面に富士山のパネルがあしらわれていますが、和風の壁面に宇宙船のような近未来的というギャップが何とも面白いです。

coffee fuji

座席は2人掛けから4人掛けまで約80席が用意されていますが、特に週末はかなり混雑するそうです。
私が訪れたのは年の瀬も近くなった年末の時期だったので、ちょど空いていた1席に運よく座ることができました。

店内は奥手が喫煙席、手前側が禁煙席になっているのです。
現在では店内すべてが禁煙となっている喫茶店も増えていますが、ここフジではタバコもしっかり吸えるようです。

coffee fuji

紙巻きたばこ専用の喫煙室も店舗の入り口付近に設置されていて、昔なじみらしい喫煙者がこちらの喫茶店を利用している姿も見られました。

coffee fuji

今回はカフェタイムの利用だったので、私はアイスとクリームの乗ったコーヒーフロート(700円)をチョイス。
たっぷりのアイスと突き刺さったポッキーが魅力的な定番メニューです。

coffee fuji
コースターもおしゃれでした

店内のアイテムのデザインも素敵で、コースターや無料で持って帰れる特製うちわなどカッコよかったです。
さり気なくハートの形がはいっているシュガーホルダーも素敵です。

coffee fuji

とにかく店内の雰囲気がとってもよく、都心の真ん中にありながら時間の流れもゆっくり流れるような不思議な空間をたっぷりと堪能してきました。

coffee fuji

フジのメニューはチキンライスやピラフ、カレーといったガッツリ系のメニューから、トーストやホットサンドといった軽めのメニューまで様々なラインナップがあるのも魅力の1つです。

coffee fuji

こちらは別の日に頂いた富士宮焼きそばのセット(850円)。
もちろん店名のフジから生まれたメニューですが、揚げ玉や鰹節の効いたB級グルメらしい味わいでランチタイムの人気メニューとっています。

coffee fuji

セットの珈琲のカップにはフジのロゴがあしらわれています。

メニューはケーキやホットケーキの他にかき氷などのカフェメニューのバリエーションが豊かなので、様々なシチュエーションで訪れられます。

半世紀以上の歴史を持つニュー新橋ビルですが、残念ながら再開発計画によって2022年中に取り壊しが決まっているそうです。
Coffee Fujiもあと少ししか見れない・体験できないとっても貴重な空間となっていますので、皆さんも機会があれば現存するうちに是非訪れてみて下さいね。

【おススメ純喫茶本】

純喫茶の素敵な世界が詰まった一冊。
最近文庫版が発売されて、お値段的にもさらにお得になったベストセラー本は純喫茶好きなら必読です(Amazonで詳細が読めます)

喫茶フジ
所在地:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 地下1階
アクセス:新橋駅徒歩約1分
竣工:1971年
営業時間:
 平日 9:00~22:00
 土曜 9:00~18:00
座席数:80席

【おススメガジェット情報】

スマホで街や建築を撮る時は、外付けのレンズがおススメです。
おススメはクリップ式タイプで、スマホのカメラレンズに合わせて挟むだけで、簡単に超広角撮影ができます。

色んな種類がありますが、イチオシはこちらのエレコムのレンズ。
コンパクトで持ち運びしやすくて、クリップ式なので必要な時にサッと取り付けて、反射や映り込みを防止する加工も施されていて、コスパもいいイチオシ製品です。
Amazonから詳細をみる

+αでリモコンシャッターがあればさらに快適です。
こちらのドロップスタイルのシャッターはスタイリッシュで機能的。

カラビナもついてくるので、バッグやベルトに掛けられます。
約10mの距離からも動作するイチオシアイテムです。
Amazonから詳細をみる


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければクリックして応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は、他にも面白いブログや参考になるブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・夢の島熱帯植物園がスゴい!新木場の隠れた名建築を徹底レポート【東京新木場】
・熱海で建築巡り!建築・デザイン好きにおススメのスポット10選【静岡県熱海市】
・建築巡りで参考にしたいおススメ本12選!関東編【建築マップ】

タイトルとURLをコピーしました