ぱんとえすぷれっそとがスゴい!注目ベーカリーの新店舗をレポート【東京蒲田】

今日は蒲田にできた話題のベーカリーぱんとえすぷれっそと 蒲田店に訪れてきましたので、その模様をレポートしたいと思います。
人気のベーカリーの最新店舗というだけでなく、店舗の内装や、パンを選ぶシステムのデザインまで注目ポイントが盛り沢山の建築でしたので、早速紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.人気のベーカリーの新店舗が蒲田にオープン

牧田総合病院外観
牧田総合病院

蒲田駅を降りて南に5分ほど歩くと今回の目的地である「ぱんとえすぷれっそと 蒲田店」が入る牧田総合病院が見えてきます。
牧田総合病院は今回訪れるベーカリーとほぼ同時期の2021年2月にオープンした290床の病院。
設計は数々の病院建築を手掛ける伊藤喜三郎建築研究所が行っていて、病院のイメージカラーの緑のラインをあしらったスタイリッシュな外観が目印です。

ぱんとえすぷれっそと外観

道路を挟んで2棟あるうちの駅から見て奥手のA棟の1階に店を構えるのが、今回訪れるA棟の1階が今回訪れたぱんとえすぷれっそと 蒲田店です。

ぱんとえすぷれっそと蒲田店は株式会社 日と々とが運営する表参道で人気のベーカリー「パンとエスプレッソと」の姉妹店で、2021年3月にオープンしました。
「パンとエスプレッソと」シリーズは、以前このブログでも自由が丘の店舗をレポートしましたが、今回訪れる蒲田店はその最新店舗。
関連記事
・パンとエスプレッソと自由形がスゴい!建築好き必見のベーカリをレポート【東京自由が丘】
では、気になる店舗の内部を早速見ていきたいと思います。

2.内部に潜入!カードを使った新しいスタイルの店舗に注目

ぱんとえすぷれっそと内観

内部に入ると普段目にするベーカリーのようなトレイは見当たらず、代わりに「カードでパン」の案内があります。
そう、このベーカリーは並んだパンをトレーに置いていく代わりに、欲しいパンの書かれたカードをレジに持って行ってパンを受け取るスタイルのパン屋さんなのです。

こちらのテーブルにある四角い名物食パン「ムー」も実は食品サンプル。
このベーカリーの入る牧田総合病院はコロナ禍の強い影響下にある2021年にオープンしたということもあり、感染症対策としてこのカードシステムが企画されたそうです。

ぱんとえすぷれっそと内観

エントランスから路地状に伸びる通路の右手にはズラリとパンのサンプルとカードが並んでいて、ここでパンを選んでレジでパンを受け取ります。
カードが置かれるテーブルは、壁がパンの形に切り取られて飛び出したようになっていて、何とも可愛らしいです。
正直事前に写真を見たときには少しチープな印象を受けていましたが、実際に訪れてみるとリズミカルにテーブルが並んでいて、想像以上に素敵なデザインに思えました。

ぱんとえすぷれっそと内観

パンのサンプルがものすごくリアルなのもよいです。
正直最初は「とはいえ、実際のパンを見てトレーに入れたいよなぁ」とも思っていましたが、実際に見ると本物と間違えるようなリアルなサンプルときれいな写真で、ほとんど違和感はありません。

ぱんとえすぷれっそと内観

このカード形式により、お客さんの動線にパンを置かないことで、動線もスッキリしてお客さんはゆったりでき、スペースも節約でき、オペレーションも楽になるというプラス面は大きいです。
コロナ渦で、多くの人が至近距離で生身のパンを扱っていることに若干の緊張を覚えていた身としては、気兼ねなくじっくりパンを選ぶことが出来るのはうれしいです。

3.絵本の世界に入ったような楽し気な内装が素敵!

ぱんとえすぷれっそと内観

パンのカードが並べられているテーブルは通路に沿うように連続していて、とても楽し気です。
パン屋さんの上は病院ということもあり、本来建築的には病院の部屋割りのグリッドの影響を受けて制約が多いというデメリットがあります。この店舗では、パンの本が開いたようなテーブルによってスペースを最大限節約しつつ、まるで絵本の世界を巡っているかのようなデザインに変換しているのがとても素敵です。

ぱんとえすぷれっそと内観

小さな工夫ですが、壁やテーブルに陰影がきっちり効いて、コントラストが生まれているのも退屈しない秘密です。
どのパンにしようか迷いつつ、通路を進んでいく遠くにテーブル席が見えます。

ぱんとえすぷれっそとテーブル席

こちらは大きなテーブル席。巨大な食パンです 笑
今回友達数人で訪れたのですが、ちょうどこちらの食パン席が空いていました。ラッキー!
この大テーブルはグループでも利用できますし、向こう側との距離も十分にあるのでおひとり様用のカウンター席としても利用できます。

ぱんとえすぷれっそと座席

大テーブルの他には写真のような2人掛けのテーブル席や、お店の外にあるちょっとしたテラス席のようなものもありました。

ぱんとえすぷれっそとパン

今回は迷った挙句にイチゴのホイップサンドとカフェオレにしました。
おやつの時間にピッタリのメニュー。
ドリンクの紙ストローがさりげなく、ロゴキャラクターの帽子の柄と合わせてデザインされているのも素敵ですね。


↑建築に興味がある人にイチオシの書籍は「世界でいちばん素敵な建築の教室」
本当に楽しくてわかりやすいので是非チェックしてみてください(Amazonで詳細を見れます)

もちろん店内だけでなく、テイクアウトもやっているので、次回蒲田を訪れた時にもまた寄ってみようと思いました。

内装設計:木元洋佑建築設計室
建築(病院)設計:伊藤喜三郎建築研究所
所在地:東京都大田区西蒲田8-19-1
アクセス:蒲田駅徒歩約5分
竣工:2021年
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし
公式HP:http://www.bread-espresso.jp/


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければ応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は他にも面白いブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・東京ジャーミイを見学!建築が美し過ぎるモスクを徹底レポート【東京代々木上原】
・タイヤ公園がスゴい!古タイヤをフル活用の蒲田の面白公園を徹底レポート【東京蒲田】
・建築巡りで参考にしたいおススメ本12選!関東編【建築マップ】

タイトルとURLをコピーしました