GlobalCabin浜松宿泊レポート!噂の新感覚ホテルに潜入【静岡県浜松】

Event&Activity

今回はホテルチェーンとして有名なドーミインのキャビンタイプホテルである「GlobalCabin浜松」に宿泊してきましたのでその模様をレポートしたいと思います。

1.GlobalCabinとは

GlobalCabinは大手ビジネスホテルチェーンで有名なドーミインの新シリーズで、「カプセルホテルの合理性とドーミーインの快適性を両立」をコンセプトにした新しい概念の「キャビンタイプホテル」です。
まるで船や航空機の客室のような秘密基地のような客室充実したラウンジスペースが特長で、店舗は全国で東京五反田、東京水道橋、浅草、横浜中華街、静岡県浜松の5店舗があります。
ラウンジスペースはソファやリクライニングシートが無料で開放されていて、飲み物も無料で飲み放題の他、ポットや電子レンジも完備しているので、漫画や情報誌を読みながら快適な夜の時間を過ごすことができます。

また、カプセルホテルのようなコンパクトな客室を基調としながらも通常のドーミインにあるような男女別大浴場やサウナなどの施設も完備していることも大きな特徴です。
客室には1人タイプのキャビンルーム、水道橋のみの同性2人でも泊まれるツインキャビン2人宿泊の出来るダブルルーム二段ベッドが2組あるフォースルームがありますが、今回はダブルルームに宿泊してきました。

2.アクセス

GlobalCabin浜松へのアクセスは浜松駅・新浜松駅からアクセスが可能で、各駅からのアクセス時間は以下の通りです。
JR東海道本線・東海道新幹線 浜松駅より徒歩約8分
遠州鉄道鉄道線 新浜松駅より徒歩約5分

浜松駅からアクセスする場合は円形のバスロータリーのあるメイワン口をでて鍛冶町通りに沿って8分ほど歩きます。
鍛冶町通りを進んで左手に見えるザザシティ浜松という建物内にありますので、サザンシティの中央館に入りエレベータで3階にアクセスするとエントランスとなります。

3.早速チェックイン!受付~チェックインまで

エレベータで3階に下りるとすぐのエントランスがあります。自動ドアを入ってまず靴を下足入れにいれ、 入ってすぐ右手にあるフロントで受付を済ませます。

あらかじめ予約をしていたので、そのままキーを受け取って客室に向かいます。
ちなみにダブルルームの場合は通常のホテルのようなルームキーを貰いますが、客室部分はこのキーによって入退場が制限されるので、宿泊エリアは必要以上に関係ない人が入ることのないように区切られています。

女性専用エリアもありますが、キーによって関係ない人が入ってこないような仕組みになっているので安心です。

4.ダブルルームの部屋紹介!

早速部屋の中に入って行きましょう。今回宿泊したのはダブルルームというタイプ
GlobalCabinではキャビンタイプの客室がほとんどですが、こちらの部屋のようなダブルベッドの客室も6室ほどあります。

入口を入ると右手にクロークと洗面スペース、奥の扉がトイレとなりますが、まずはじめの印象は「きれい!!&スマート!!」です。
トイレもウォシュレット付きですが、部屋に直接でなくワンクッション置いた配置になっていることもポイントですね。

洗面カウンターにはドライヤーや歯ブラシ、綿棒、タオル、髭剃りなど一通りのアメニティグッズが揃えられていています。

左手の扉をあけると客室です。洗面・トイレもそうですが、ストレスにならない最小寸法で設計されていて、非常にスマートな印象です。

設備としてはテレビ・机の他ベッド横にコンセントも完備しているので、寝る前にスマホを充電しながらいじれます。ちなみにフロントでは携帯充電器や 海外アダプタの貸し出しもしてくれるとのことです。

最後に扉はこんな形で、扉横のボックスにキーを入れると室内の電気がつく仕組みになっていますが、2人宿泊の場合は1人が部屋を出るときにキーを持って出れないのでそこが少し不便かなという感じでした。

5.共用ラウンジが快適!

部屋に荷物を置いた後は早速共有ラウンジにでてみますが、こちらも大変キレイ&お洒落です。

ツリーを囲むように配置されたカウンター席の他、テーブルスペース、ソファスペース、リクライニングスペースなどを自由に使うことができます。

全体的には開放的な空間なのですが、さりげなく天井材で空間を分節したりしていて、広々としていながら落ち着く空間となっていました。
ちなみに私がラウンジに出たのは23時くらいでしたが、ラウンジを使っている人数は大体4~5人程度で、込んでいるという印象ではありませんでした。
男女比は半々で、皆30前後の若者といった感じです。

漫画コーナーには約2000冊のマンガが備えられている他、まっぷるなどの情報誌も複数冊置いてあるので、漫画を読みながら舞ったり過ごすもよし、次の日の観光の予定をたてるのもよし、自由な夜の時間を満喫できます。

ちなみに館内では飲み物も飲み放題!好きな飲み物を好きなだけ飲めるほか、簡単な軽食も自動販売機で購入できます。

電子レンジの使用も可能なので、近くのコンビニで夜食を買い込んで温めることも出来ます。綺麗な大人の学生寮のようで私にとっては天国のような空間でした。

6.その他の設備も充実

その他の設備も通常のホテルと変わらない、もしくはそれ以上の快適性でした。
まずはサウナ付男女別大浴場です。内風呂、一人シルク風呂、高温サウナ、水風呂など一通りの設備が揃っていますので、1日の疲れを充分に癒すことができます。
利用時間は大浴場は15:00~翌9:00(サウナのみ深夜0:00~翌5:00は利用休止)に利用することができ、もちろん無料で何度でも入ることができます。
大きさはそこまで大きくないのですが、こちらもそこまで込んでいるというわけではないので快適に使用できました。

続いて注目したいのは喫煙室。
GlobalCabin浜松は施設内のスペースはすべてコンパクトな最小寸法で設計されていますが、喫煙につに関してはスペースをとってかなり気を使って設計されています。

まず扉が2枚あるので、きっちりと喫煙室の内外が分離できています。非喫煙者にとっては喫煙ルームが設けられていても喫煙室の扉が開いた瞬間に煙草のにおいが漏れてくる…ということもありがちなことですが、こちらの喫煙室はその心配がほぼありません。
更に驚くのは喫煙室内のエアコン。壁の色に合わせてさりげなくエアコン自体も色が付けられて内装に馴染んでいます。
なかなかここまでやっているホテルは通常のビジネスホテルではありません。利用者に快適で上質な空間を提供するという姿勢が伝わってきてかなりの高印象でした。

最後にランドリー施設についてです。
こちらのランドリーコーナーでは何と洗濯機が無料で利用できるのです!これは連泊する旅行者には大変ありがたいですね。
また、有料ではありますが乾燥機も完備しているので、宿泊前にランドリー利用も含めて旅支度することをおススメします。

アイロンやアイロン台も無料で貸し出しをしているのでビジネスマンなどにも優しいですね。こういった共有スペースやアイテムがきちんと整備されているのが実際に宿泊してみるとよく分りました。

いかがでしたでしょうか。
高級ホテルのような快適性はありませんが、 GlobalCabinは大浴場があって、清潔でふかふかのベッドもあって旅の疲れを十分に取りつつ、ラウンジで深夜までまったり過ごせるまさに新たしいタイプの宿泊体験ができるホテルでした。
今現在では関東以外では浜松にしかありませんが、近くに宿泊の際はぜひ利用してみることをおススメします。



建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村

↑建築系のブログランキング。建築やデザイン好きな人はこちらから見てみてもらえるとうれしいです^^


↑Casaの温泉&宿特集!おススメです(Amazonでチェック!)

■他にもこんな記事がおススメです
・ムーミンバレーパークの魅力溢れる建築や展示を徹底レポート【埼玉県飯能】
・中銀カプセルタワービルは新陳代謝する建築!?実際に体験してみた【東京銀座】
・関東の建築巡りにおススメの作品18選!日帰りで行ける必見建築総まとめ【関東】

タイトルとURLをコピーしました