錦糸町「桃山」昭和の空気がパッキングされた素敵喫茶をレポート

今日は東京錦糸町にある喫茶店桃山を訪れてきましたので、その模様をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

1.錦糸町に残る奇跡のような昭和喫茶を訪問

今回訪れた桃山は、以前からずっと気になっていた喫茶店。
ちょっど友達と錦糸町で用事があったので、一緒にランチをすることに。(といっても訪れたのはちょっと前ですが)

桃山は錦糸町駅の南口を出てすぐ、ロータリー前を通る大通りである京葉道路を1本入ったところにあります。

私が訪れたのはお昼のちょっと前の時間でさたが、錦糸町は東京東部きっての歓楽街ということもあって、ちょうど勤務終わりのホストの人達がタクシーを捕まえて帰るのを横目にお店に向かいます。

駅から数分歩いて見えてきたのは、いかにも昭和の雰囲気漂う喫茶店。
恐らく店主か職人さんが腕をふるったであろう、西洋風の付け柱がトレードマークのお店です。

営業時間のところがガムテープで消されていますが、コロナ禍の前までは24時間営業をしていたというから驚きです。

現在のオープン時間は、5:00からに変更しているそうですが、それでもこの喫茶店の異質さは十分伝わってきます。
やはり繁華街が近くにあるからか、仕事終わりの水商売関係の人からもけっこう需要があるのでしょうか。

喫茶店、というよりスナックのような見た目の喫茶店は、ちょっと入るのに緊張します。
この日は友達と一緒だったので、恐る恐るも中にはいりました 笑

2.昭和の空気がパッキングされた空間を堪能

中に入ると、そこにはまさに異世界に迷い込んだような昭和感漂うゴージャスな空間が広がっています。

天井や壁には細かい装飾や柄があしらわれていて、店内を照らす照明によって複雑な陰影をつくり出しています。

壁面は、濃いめのタイルとマンガ本で埋め尽くされていて、こちらも凸凹とした表面に間接照明が当たって深みのある表情となっています。

隅から隅まで作り込まれた内装は、ギラついた主張をしつつも、どこか懐かしく、落ち着く雰囲気を纏っているのが不思議です。

こちらは入り口付近の傘立ての上にあったレリーフです。
こうした細かい装飾も立体感があって凝っています。

これは換気扇のカバーでしょうか。タイルのボーダーに合わせてガラリが取り付けられている手の込みようが素敵過ぎます。

店内には古びたテレビから流れる競馬中継の音が流れていて、なんだか数十年前にタイムスリップしたかのような気分にさせてくれます。
まるで昭和の空気がパッキングされたような空間に、なんだか嬉しくなってしまいます。

床のタイルもドット柄の珍しいデザイン。
高度経済成長期の日本感が満載のデザインは、シブさと美しさと深淵さすべてを感じます。ここまで来ると入って本当によかったとしみじみ感じます。

店内には、常連さんらしきおじさんや、年配の女性が何人かいて、あとからサラリーマン風の男性が入ってくるなど年齢層はやや高い印象。
最近の古き良き喫茶店には若い人も結構いるものですが、私が訪れたときは地元の方が多かったようです。

3.お得なランチメニューを味わいつつ素敵すぎる空間を満喫

私が訪れたのは、週末の11時頃。ちょうど11:00~14:00までのランチタイムが始まったところ。
今回頼んだのはこちらの生姜焼きで、ライスとドリンクがついて税込み800円というお得なメニュー。

ちょっと濃いめの味付けに、ごはんが進みます。
ごはんにはごま塩が振ってあるのも、昔ながらの感じがあって素敵です。

ランチメニューは、他にも目玉焼きののった豚カツ(750円)やカレーライス(780円)などがあり、どれもリーズナブル。
ちなみに6:00~11:00の時間はモーニングメニューもあるようでした。

後から気がついたのですが、桃山ではゲームの筐体テーブルの席もあって、お金を入れると今でも現役で動くそう。
今度訪れたときにはこちらの席にも座ってみようと思います。

最初はちょっと緊張していたのですが、段々と居心地が良くなって、途中からはすっかり寛いでしまいました。
セットの珈琲を頂きながら、ちょっと非日常な週末のひと時を満喫します。

素敵すぎる空間をたっぷりと堪能してこの日の喫茶店巡りは大満足で終了。
錦糸町に今も残る素敵すぎる喫茶空間。皆さんも機会があれば是非訪れてみて、その空間を体験してみてくださいね。

↑純喫茶の素敵な世界が詰まった一冊。最近文庫版が発売されてお値段的にもさらにお得になったベストセラー本は純喫茶好き必読書です(Amazonで詳細が読めます)

■桃山
所在地:東京都墨田区江東橋4-20-7
アクセス:錦糸町駅より徒歩約4分
営業時間:24時間営業
※コロナ禍の影響で当面の間は5:00〜20:00

※記載している営業時間や金額は記事執筆時点のものです。変更となっている場合もありますので、訪れる際は公式HP等をご確認ください。


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければクリックして応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は他にも面白いブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・ゴンノベーカリーがスゴい!街に開いた名建築パン屋さんを徹底レポート【東京葛西】
・白川郷を満喫!建築好きが巡る世界遺産満喫ツアー【岐阜県白川村】
・本のプレゼントで「超」おススメしたいギフト本20冊【ジャンル別】

タイトルとURLをコピーしました