青山「サニーヒルズ南青山」圧巻の木組みのパイナップルケーキ店をレポート

当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています

今回は東京の南青山に建つサニーヒルズ南青山を訪れてきましたので、その模様をレポートしたいと思います。

【自己紹介】
・建築好きのやま菜と申します。
・今までに約5000件の建築を巡った建築トリッパー
・今日も素敵建築を求めて東奔西走

【この記事で分かること】
・サニーヒルズ南青山を実際に訪れたレポートを写真と文字で解説
・サニーヒルズ南青山の基本情報やアクセス方法、訪れる際のポイント
・サニーヒルズ南青山の建築的な見どころや注目ポイント

スポンサーリンク

1.南青山にある話題のパイナップルケーキ屋さんを訪問

今回訪れたサニーヒルズ南青山は南青山の住宅地の中に建つ地上3階のパイナップルケーキ店です。

この日はちょうど表参道で用事があったのと、翌週に実家の両親に会いにいく用事があったので、サニーヒルズ南青山でパイナップルケーキを手土産に買っていこうと、サニーヒルズ南青山店を訪れました。

サニーヒルズ南青山は、台湾生まれのスイーツブランドサニーヒルズの旗艦店として2013年に竣工した建物。
建物のデザインを手掛けたのは、このブログでも何度も作品を紹介している建築家の隈研吾氏です。

表参道の隈研吾氏がデザインした建物といえば、この建築の竣工のさらに10年前に建てられたONE表参道以来の建築となります。

サニーヒルズ南青山が建つのは、表参道駅を出て、10分ほど歩いた南青山の閑静な住宅街の中です。
プラダ青山店の建つ交差点を曲がって暫く進んむと、無数の木が立体的に組まれた不思議な建築が見えてきます。

2.隈研吾のトレードマーク!圧巻の木組みの内外装に注目

坂道を交差点まで下ると建物全体が見えてきますが、交差点から見える範囲の建物はすべてこの複雑な木組みによってデザインされています。

この木組みは、日本の木造建築に伝わる「地獄組み」という組み方を使って組み上げられていて、無数の木の部材が組み上がった建物は森のような、雲のような強くて柔らかい建築となっています。

地獄組みは元々は建具などで用いられる木の組み方ですが、サニーヒルズではこれを建築で、それも30度の角度を立体的につけるシステムで組み上げているのが特徴となっています。

今や地獄組といえば隈研吾氏の建築というくらい地獄組は隈研吾建築ではよく使われています。
地獄組は古来からある技法ですが、その呼び名のインパクトや、伝統的な技法の側面を建築に上手く適用してコマーシャルしているのはさすがですね。
また、この地獄組は2011年に竣工したスターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店あたりから様々な建築で繰り返し取り入れられてきましたが、ここサニーヒルズでは、サニーヒルズの看板商品であるパイナップルケーキの繊維のイメージに、地獄組の木組みの外装が一致するようにデザインされているのが秀逸です。

隈研吾氏はこれまでの建築でも木や自然素材をふんだんに使った建築を数多く生み出していましたが、都内でここまで派手な建築はサニーヒルズ南青山店が建つまでは、他にはありませんでした。

一面にガラスやコンクリートを使った商業建築が多い表参道・青山界隈において、それらの建築とは全く異なった伝統と革新の両方を兼ね備えた建築となっていて、建築が新たな時代へ突入したような新たな時代感が伝わってきます。

3.素敵な建築で絶品のパイナップルケーキを堪能

店内は1階が販売スペースとなっていて、2階が試食スペース、3階に会議室やお手洗いが配置されています。

内部も壁や天井に外装と同じヒノキの木材がふんだんに使われていて、木の隙間から柔らかな光が内部に差し込んできます。

特に内部と外部の境界付近に設置された階段は、光と影のコントラストがとても美しいです。

幾重にも重ねられた木組みの外装は、場所によっては木漏れ日のような光を、また他の場所では木陰のような空間をつくり出しています。

また、内部は間接照明によってライトアップされている木組みもあって、光の効果だけでもみどころが満載です。

試食スペースは大きくないので、混んでいる場合は1階のスペースで待機します。
この日は週末の日曜日でしたが、数組のお客さんが待機していました。
10分ほど並んで試食となりましたが、やはりサニーヒルズのパイナップルケーキは絶品でした。

この日は実は真冬のクリスマスの日でしたが、暖かい烏龍茶と陽の光が注ぐ店内とパイナップルケーキの相性は抜群。とても幸せな時間が過ごせました。

試食を終えた後は、1階で実家へのお土産を選びます。
私が訪れた時は、その年の春に数量限定で販売されたりんごケーキが復活し、この年の秋に収穫された初物りんごを使ったケーキとして販売されていました。
せっかくなので、りんごのケーキをお土産に購入。

ギフト用に包んでもらいましたが、手提げのバッグもとても素敵でした。
お土産に買っていったりんごのケーキは、家族で美味しく頂いて大好評でした。

素敵な建築とパイナップルケーキ、後日にりんごのケーキも頂いて、今回の建築巡りも大満足のものとなりました。
とってもオススメの建築ですので、皆さんも機会があれば是非訪れて、その空間と味を体験してみてくださいね。

【読むだけで建築について詳しくなれるイチオシの漫画】

実際に一級建築士の資格を持つ人気R18漫画家が描く、唯一無二の建築漫画が話題になっています。
話ごとに建築のデザインはもちろん、法規や構造、施工や不動産に渡って幅広く扱っていて、建築好きなら毎回ワクワクしながら読めて、建築の知識も吸収できる超おススメ漫画です
Amazonで詳細が読めます

また、当ブログでも漫画のレポートと、漫画と舞台となった亀戸の建築巡りについて紹介していますので、是非併せてご覧ください。
関連記事
・建築本「一級建築士矩子の設計思考」がスゴい!話題の本格建築漫画をレポート

Amazonで詳細が読めます

2023年4月18日には「一級建築士矩子の設計思考」第2巻が発売になりました。

サニーヒルズ南青山
設計:隈研吾/隈研吾建築都市設計事務所
所在地:東京都港区南青山3-10-20
アクセス:表参道駅より徒歩約10分
竣工:2013年
営業時間:11:00~19:00
公式HP:https://www.sunnyhills.com.tw/index/ja-jp/


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければクリックして応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は、他にも面白いブログや参考になるブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・靖國神社は建築に注目!境内に散らばる建物群をレポート
・名古屋「久屋大通公園」が大改修!生まれ変わった注目の公園をレポート
・デザインが素敵な日用品10選!日常を彩るおススメのアイテムを紹介

タイトルとURLをコピーしました