名曲珈琲「らんぶる」新宿の誇る老舗の純喫茶建築をレポート

今日は新宿にある老舗の喫茶店、名曲 珈琲 らんぶるを訪れてきましたので、その模様をレポートしたいと思います。

【自己紹介】
・建築好きのやま菜と申します。
・今までに約5000件の建築を巡った建築トリッパー
・東京都内の純喫茶も30店以上訪れる純喫茶好き

【この記事で分かること】
・名曲 珈琲 らんぶるを実際に訪れたレポートを写真と文字で解説
・名曲 珈琲 らんぶるの基本情報やアクセス方法、訪れる際のポイント
・名曲 珈琲 らんぶるの建築的な見どころや注目ポイント

スポンサーリンク

1.新宿一とも言われる老舗の喫茶店がスゴい

新宿エリアには、古き良き喫茶店がいくつも残っていますが、今回訪れたらんぶるはその中でもイチバンの老舗と言われる喫茶店です。

らんぶるの外観

新宿の純喫茶といえば、先日珈琲タイムスや、珈琲西武のレポートをブログに書きましたが、ここ「らんぶる」を入れて新宿東口の3大レトロ喫茶ともいわれる注目の建築です。
関連記事
・珈琲タイムスがスゴい!古き良き新宿の純喫茶をレポート【東京新宿】
・珈琲西武がスゴい!新宿の老舗喫茶で優雅なモーニングを堪能【東京新宿】

らんぶるは、珈琲西武から中央通り商店街をさらに進んだ先、新宿三丁目駅近くまで歩いたところにあります。

らんぶるの外観

まるで古い高架下の飲み屋を思わせる建物は、1955年から続いているというから驚きです。
らんぶるの創業はまだ戦争の記憶の残る1950年、その5年後にこちらの建物に移ってから70年近くも経っているので、新宿界隈全体でみてもかなり古い建物になっています。

内装は1974年に大規模な改修が行われましたが、今もこの建物に移った1955年当時の家具やアイテムが数多く残されているそうです。

2.地下に広がる素敵すぎる大空間をたっぷりと堪能

らんぶるの店内は建物を入ってすぐの1階と、階段を下りた地下に分かれていますが、現在の営業は地下のみで行われています。

らんぶるの内観
らんぶるの1階

実は以前お昼時に訪れたことがあるのですが、その時は地下への階段の下口付近までお客さんが並んでいて泣く泣く諦めたことがありました。
今回は開店直後に訪れたので比較的スムーズに入店。

らんぶるのエントランス

階段にはバルコニー風の手すりや窓が施されていたりと、どこか不思議な世界の入口のような雰囲気が漂います。

メインフロアである地下1階に降りるとまず驚きの風景が。
地上からは想像できないような200席もの座席が配された大空間が広がります。

らんぶるの内観

地下は階段を降りた先がさらに半地下のようになっていて、1.5層分の広々とした空間はかなりの迫力です。

らんぶるの内観

壁に開けられた大開口には窓がはめ込まれていたり、パーゴラ風の架構が架けられているエリアがあったりと、まるでヨーロッパの街角のような雰囲気です。

お客さんは、若い女性やカップルから年配のご夫婦まで幅広くいました。
また、同じ新宿東口の珈琲タイムスや珈琲西武と比べると、女性が多い印象でした。

真っ赤な張地のソファー、アイアン調のシャンデリア、床のタイル、そして壁に掛けられたベートーヴェンの肖像など、店内のすべてのアイテムが一体となって独特の空気感をつくりだしています。

らんぶるの内装

半世紀近い年月を経たクラシカルな店内は、地下ということも、さらに日本にいるということも忘れてしまうようです。

【おススメ建築本紹介】

こちらはAmazonでも話題沸騰中の住んでみたい空想の家を30点以上収録した設定集!
ページをめくるのが本当に楽しくて、久々にワクワクが止まらなかった建築好きイチオシの本です。

>>「ものがたりの家」Amazonから詳細が見れます

3.素敵な空間で贅沢すぎるモーニングタイム

訪れたのははオープン間もない10時前位の時間だったので、モーニングの琥珀セット(950円)を注文。

らんぶるのモーニング

琥珀はフランス語でランブルというそうで、お店の名前を冠した定番メニューです。

この琥珀セットは、厚切りのトーストにサラダ、ブルーベリージャムが乗ったヨーグルト、ドリンクがセットになっていて、ボリュームもたっぷり。

らんぶるのモーニング

トーストは食べやすく9つにカットされているのですが、分厚いトーストは外はカリカリ、ちぎると中はもっちりしていてとっても美味しかったです。

メニューはこの他にもピザトーストやたまごサンドセットなどのパン系メニュー、ピラフやスパゲッティのようなボリュームメニューまで様々です。

食器やテーブル上のアイテムも大切に使い続けられてきた感じが伝わってきます。
お塩の容器に珈琲豆が入っているのは珈琲豆で塩が乾燥するのを防いでくれるためですが、この珈琲豆は老舗喫茶あるあるです。

ドリンクの単品メニューも色々あって、珈琲の他にも紅茶やジュース、炭酸系など充実しています。

こちらのレモンティー(750円)も店内の内装と合わさてみるととっても素敵です。レモンティーにはちょっとしたお菓子もついてきました。

らんぶるの世界観をたっぷりと堪能して、この日の純喫茶&建築巡りも大満足なものとなりました。
新宿東口に残る奇跡のような喫茶空間。皆さんも機会があれば是非訪れてみて下さいね。

【おススメ純喫茶本】

純喫茶の素敵な世界が詰まった一冊。
最近文庫版が発売されて、お値段的にもさらにお得になったベストセラー本は純喫茶好きなら必読です(Amazonで詳細が読めます)

名曲 珈琲 らんぶる
所在地:東京都新宿区新宿3-31-3 1F、B1F
アクセス:新宿三丁目駅徒歩約2分
竣工:1955年(1974年)
創業:1950年
営業時間:9:30~18:00
座席数:200席

【おススメコンテンツ情報】

\今、利用者急増加中/

アニメやニュース、バラエティから建築系のドキュメンタリーまで見放題となっていて、私もよくお世話になっています。

ABEMAプレミアムは無料のABEMAと比べて、ほぼすべての作品が広告なしで見放題、さらにダウンロードして観ることもできる、などかなりお得なんです。
最初は無料体験もあるので、まだ試していない人は今がチャンスです。(プレミアムは使わなくても通常の無料版だけでもおススメですよ)

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】の公式サイトをみる

スマホからでもパソコンからでもストレスなくアクセスできるのもおススメポイントです~

息抜き&情報収集両方でかなりお世話になっています


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければクリックして応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は、他にも面白いブログや参考になるブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・2022年オープンの都内の注目建築を総まとめ!話題の最新スポットを徹底レポート
・白川郷を満喫!建築好きが巡る世界遺産満喫ツアー【岐阜県白川村】
・本のプレゼントで「超」おススメしたいギフト本20冊【ジャンル別】

タイトルとURLをコピーしました