神田川ベーカリーがスゴい!設計事務所がつくったベーカリーに潜入【東京早稲田】

今日は東京都内の建築の素敵なベーカリー巡り第6弾として早稲田にある神田川ベーカリーを訪れてきましたのでその模様をレポートします。
建築の設計事務所が住宅街の中の空き家を取得して企画~運営まで行うというちょっと変わった神田川ベーカリー、いったいどんなパン屋さんだったのか早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

1.早稲田の住宅街にあのは設計事務所がつくったベーカリー

今回訪れる神田川ベーカリは、現在東京に残る唯一の路面都電である都電荒川線の早稲田駅をでてほどなく歩いたところにあるベーカリーです。
早稲田駅を降りて神田川を渡りつつ3分ほど歩くと早速ベーカリーの看板が見えてきます。

このベーカリーの面白いところは地元の設計事務所であるらいおん建築事務所が物件の入手から企画、運営まで行っているところにあります。
らいおん建築事務所とは何とも可愛らしい名前ですが、これは事務所の代表である嶋田洋平さんの実家が営んでいたらいおん食堂からとったそう。
嶋田洋平さんは事務所を構える雑司ヶ谷で地元の人を巻き込んだ街づくりやリノベーションスクールを主催したりしている建築家です。

そんな嶋田さんが率いるらいおん建築事務所は地域の空き家活用やリノベーションを得意にしていて、元々は木造3階建ての住宅と利用されていた建物をリノベーションして、ベーカリーと賃貸住宅に生まれ変わらせました。
店の正面に立つと古い木造住宅時代の名残を感じる味のある趣です。

ちなみに実は私は昔住んでいた家のすぐ近くに嶋田洋平らが手掛けた「都電テーブル」という食堂がありました。
近所ということもあってプレオープンのパーティーなどにも参加させていただいていて、そこで(一方的にですが)嶋田さんの活動を知っていて、今回そんな嶋田さんの事務所が手掛けたベーカリーが出来たと聞いて訪れるに至りました。

2.行列が絶えない!地元の人に愛される街のパン屋さん

地元では人気のベーカリーと聞いていたのでお昼の時間より少し前につくように向かったのですが、すでに若干の行列ができていました。
どのパンを選ぼうが悩みながら行列に並びます。

ちなみにこの神田ベーカリー、訪れる前は設計事務所がリノベーションを行ったということで、勝手に大規模な改修をして全面的に生まれ変わった建築を想像していた。
しかし実際に訪れてみるとそういった派手な改修空間は全く見当たらず、むしろずっと前からそこにあったような簡素な装いとなっていました。

手を加えるのは最小限にしているようで、その代わりに小さな移動式のカートや鉢植えされた植物がお出迎えしてくれます。
以外ではありましたが、無駄な予算をかけずに等身大の街のパン屋さんとして注意深くデザインされていることにとても好感が持てます。

実際内部は工房としての機能や什器も踏まえて手を加えていますが、外装は正面に見える緑色のタイルの他は大きく手を加えていないようです。
この緑色のタイルがとても味わい深い雰囲気を醸し出しているのですが、タイルの色付けらタイル張りの作業まで1枚1枚自分たちでやったというのだから驚きです。
暗すぎず明るすぎず、でも街の中から見るとちょっとしたアクセントにもなっているのがとても素敵に見えました。

そうこうしているうちに行列は進み早速自分の番へ。
小さい店舗ながらパンの種類は結構幅広くて、何度来ても楽しめそうなラインナップです。
神田川ベーカリーのパンは基本的には添加物は使用せずに国産小麦を始めとして選び抜いた素材を使っているそう。
定番メニューの他に季節の限定メニューもあるようなので、違った季節にまた来てみようとも思いました。

3.日常をちょっと豊かにするパンでゆったりしたランチタイムを堪能

購入したパンはテイクアウトが基本ですが、敷地内に設けられたカフェスペースでいただくこともできます。
今回はせっかくなのでこちらのスペースでいただきました。

こちらは人気メニューのあんことクリームチーズ(\226)
あんことクリームチーズの組み合わせはまさに絶品で、もちもちした生地ともよくマッチしていました。

こちらはソーセージエピ(\280)
設計事務所がデザインしたからでしょうか、造形がカッコいいです 笑
手でちぎって食べられるのもグッド。

今回はコーヒーもセットで頼みました。
1杯1杯時間をかけて淹れているみたいなので5分~10分くらい時間はかかりましたがその分美味しかったです。

ここまで食べて少しお腹がいっぱいになってきたので、もう1つのパンは少し時間をおいてピクニックしながら食べました。
このあぶくりのカレーパン(\280)もこの店の看板メニューです。あぶくりという嶋田氏の奥さんでもある嶋田玲子が運営する雑司ヶ谷のカフェのカレーを包んだパンで、メディアなどで紹介されたこともあるそうです。
こちらももちもちの生地と優しい味のカレーがとてもよくマッチして美味しかったです。

今回設計事務所が運営するパン屋さんってどんなパン屋さん?という軽い疑問から訪れた神田川ベーカリーでしたが、パンの味もリノベーションされた建築も地元に寄り添う優しくて味わい深い素敵なパン屋さんでした。
皆さんも機会があれば是非訪れて、その味と空間を堪能してみて下さいね。


↑建築に興味がある人にイチオシの書籍は「世界でいちばん素敵な建築の教室」
本当に楽しくてわかりやすいので是非チェックしてみてください(Amazonで見る)

「TOKYO BAKERY & CAFE 東京のパン屋とカフェの本」
↑こちらの書籍も合わせて読むのがおススメです(Amazonで見る)

改修設計:軍司有佳里+小沢彩/らいおん建築事務所
所在地:東京都豊島区高田1-11−14
アクセス:都電荒川線 早稲田駅徒歩約3分
竣工:2017年(改修)
営業時間:11:00~18:00 
定休日:日曜日、月曜日
公式HP:http://www.kandagawabakery.com/


建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へにほんブログ村

↑建築系のブログランキング。よければ応援してもらえると嬉しいです。
建築やデザイン好きな人は他にも面白いブログがいっぱいあるので是非見てみてください^^

■他にもこんな記事がおススメです
・ゴンノベーカリーがスゴい!街に開いた名建築パン屋さんを徹底レポート【東京葛西】
・白川郷を満喫!建築好きが巡る世界遺産満喫ツアー【岐阜県白川村】
・本のプレゼントで「超」おススメしたいギフト本20冊【ジャンル別】

■他にもこんな記事がおススメです
・東京ジャーミイを見学!建築が美し過ぎるモスクを徹底レポート【東京代々木上原】
・タイヤ公園がスゴい!古タイヤをフル活用の蒲田の面白公園を徹底レポート【東京蒲田】
・建築巡りで参考にしたいおススメ本12選!関東編【建築マップ】

タイトルとURLをコピーしました