後半は現代建築!郡山の有名建築を徹底紹介【福島県郡山市】

建築巡りまとめ

前回に引き続き、私が訪れた中から福島県郡山市の建築について紹介したいと思います。

数が多いので前後編に分けていますが、今回は戦後~平成に建てられた「現代建築編」です。
・江戸~明治(近代建築)編
・戦後~平成(現代建築)編
では、早速ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

13.旧郡山市図書館新館(岡野六郎)

まずはじめに紹介する旧郡山市図書館新館は戦後復興も進んできた1958年に建てられた鉄筋コンクリート造3階建の建物です。
大きな門型のフレームの中に光の降り注ぐ大きな開口部が特徴的な建築で、設計は地元の建築家・岡野六郎によるものです。
当時の東北地方では例を見ないほど充実した図書館だったそうですが、現在は郡山市歴史資料館として使用されています。

設計:岡野六郎
福島県郡山市麓山1-8-3
最寄駅:郡山駅徒歩20分
竣工:1958年

14.郡山総合体育館(山下設計)

郡山総合体育館コンクリート打ちっ放しの力強い壁面と、トラスによって支えられた軽やかな大屋根が特徴的な建物です。
内部は大空間のコートや柔道場などそれぞれの空間の大きさに合わせて、その空間を支える構造体が大きくも美しく架けられていて見ごたえ抜群です。
こちらも東日本大震災の影響で改修が必要となり、2013年にリニューアルされています。

設計:山下設計(改修:遠藤義男建築設計事務所)
所在地:郡山総合体育館3-10
最寄駅:郡山駅バス6分その後徒歩5分
竣工:1973年(改修:2013年)

15.郡山市中央図書館(岡田新一)

郡山市中央図書館最高裁判所などの設計者としても有名な建築家 岡田新一の設計による図書館です。

角度によっては最高裁判所とかなり重なるところの多い建物ですが、コンクリートの構造体によって設けられた半外部空間やガラスのカーテンウォールによって街に開いていた建築となっています。

設計:岡田新一
所在地:福島県郡山市麓山1-5-25
最寄駅:郡山駅徒歩20分
竣工:1981年


↑JAの岡田新一特集!こちらはかなりおススメです(Amazonでチェック!)

16.郡山市民文化センター(山下設計)

郡山市民文化センターは郡山市の市制施行60周年を記念して建てられたホールや市民ギャラリーからなる複合施設です。

大ホールは約2000席と東北地方でも有数の規模となっています。白のタイル張りのボリュームと、その間にある暗めのミラーガラスによりボリュームは分節されていて、環境に溶け込むように存在しているのが印象的でした。

設計:山下設計
所在地:福島県郡山市堤下町1-2
最寄駅:郡山駅徒歩20分
竣工:1984年

17.郡山中町再開発ビル(アール・アイ・エー)

郡山中町再開発ビルは福島県民ならほとんど全員が知っているであろう、うすい百貨店ビルを主とした再開発計画です。
全国的に駅前百貨店の売り上げ低迷が深刻化し、イオンをはじめとする郊外型店舗に移り変わる中、再起をかけて東北最大級の売り場面積を持つ都市型百貨店として開発が行われました。
90年代の記憶を残す巨大な建物としてみると、シンプルでスマートな外観にも哀愁を感じずにはいられません。

設計:アール・アイ・エー
所在地:福島県郡山市中町13-1
最寄駅:郡山駅徒歩分
竣工:1999年

18.郡山ビッグアイ(アール・アイ・エー)

郡山ビッグアイは郡山駅前の再開発事業の一環として建設され、地上24階・高さ地上133mのビルはは福島県内で最も高い建物です。
頂上に見える球体は23階にある宇宙劇場でプラネタリウムとなっています。また、22階の無料展望台では郡山の街を一望することができるので一見の価値ありです。

設計:アール・アイ・エー
所在地:福島県郡山市駅2-11-1
最寄駅:郡山駅徒歩1分
竣工:2001年

19.21世紀記念公園 麓山の杜(ライフ設計事務所)

21世紀記念公園 麓山の杜はもともとは日東紡績郡山第一工場の跡地に文化・交流拠点として建てられた公園です。
設計は幕張メッセモールや千葉県立幕張海浜公園・見浜園等の設計でも知られるライフ設計事務所が行っていいて、防災公園としての役割も担っています。
列注のオブジェや噴水などのさりげない動線の誘導や子供が楽しめる仕掛けなどが満載の公園でした。

また、郡山駅からは少し距離がありますが、同じ市内にある郡山市こどものもり公園もライフ設計事務所の設計です。

設計:ライフ設計事務所
所在地:福島県郡山市麓山1-16-17
最寄駅:郡山駅徒歩15分
竣工:2003年

いかがでしたでしょうか。
駅からの徒歩距離は少しあるのですが、見どころ満載で興味深い街でした。
見学に訪れたのがだいぶ前なので次に訪れるときには2010年以降の建築についても見ていきレポートしたいと思います。



建築学ランキング
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村

↑建築系のブログランキング。建築やデザイン好きな人はこちらから見てみてもらえるとうれしいです^^


↑アール・アイ・エーの建築特集でかなり新しい号があります!おススメです!(Amazonでチェック!)

■他にもこんな記事がおススメです
・映画と建築の両方が堪能できる都内のミニシアター10選【東京】
・ジブリ美術館の建築的魅力を徹底解説!【東京三鷹】
・日比谷公園は建築見学の宝庫!その見どころを徹底紹介!【東京日比谷】

タイトルとURLをコピーしました